昭和時代の日本の生活空間に存在した、和的生活小物を中心に色々とそろえてみました。「こんなのなぁい?」というリクエストも受け付けています。

ニューテガール 100㏄

Top / ニューテガール 100㏄ / 戻る

ニューテガール 100㏄

画像の説明
<高級金属、仏具、神具の錆を除去し、艶を出す濃縮洗浄液>
<SPEEDY AND EASY CLEANING>
ご寺院やご家庭用の金属性仏具の汚れを簡単におとす濃縮洗浄液です。
従来の洗浄液では・臭いがきつい・磨くのに力が必要等、大変に手間がかかったお手入れも「ニューテガール」を用いると簡単で作業時間も大幅に短くなります。複雑な彫刻面もわずか30秒間「ニューテガール」を薄めた液に浸けるだけで手軽に洗浄できます。

<ご寺院用(大)セット> 19,500円(+税)
画像の説明
・ニューテガール 2,000cc 1本
・テガール・ダスター
 300mm×200mm  5枚
・真鍮ブラシ 1本
・ナイロンブラシ 1本
・スポンジ 1個
<お徳用(中)セット> 3,300円(+税)
画像の説明
・ニューテガール 250cc 1本
・テガール・ダスター
 200mm×200mm  1枚
・真鍮ブラシ 1本
・スポンジ 1個

<ご家庭用(小)セット> 1,600円(+税)
画像の説明
・ニューテガール 100cc 1本
・テガール・ダスター
 200mm×100mm  1枚
・真鍮ブラシ 1本
・スポンジ 1個

主成分:エチレングリコーゲルモノメチルエーテル
    ポリオキシエチレンアルキルフェニールエーテル
    アミノ変性シリコンオイル、ヒドロキシタンジホンスホン酸
    クエン酸、天然多糖類

<洗浄前>

tegaru01 (1)
従来は複雑な彫り等の錆や汚れを洗浄するには何時間もかかりました。

注意:洗浄する仏具等の金属素材をお確かめください。
真鍮等の金属肌のものに限ります。メッキ肌のものには使えません。

	

<ニューテガールで洗浄> 

tegaru02 (1)
水、またはぬるま湯でニューガールの原液を約30倍に薄めたものを容器に入れる
※容器はプラスチィク製を用いてください
汚れた仏具等を薄めた液に約30秒浸ける
30秒経ち取り出す際にスポンジで軽くこすると汚れが早く出て艶が増します

注意:ニューテガールの薄め液に浸ける時間は30秒で充分です。それ以上浸けると却って素材を損なう可能性が高いです

	

<水洗い>

tegaru03 (1)
ニューテガールの薄め液より取り出した仏具は、洗浄中の汚れが残っている場合がありますので必ず水でよく洗い流してください。

	

<テガール・ダスターで磨く>

画像の説明
水分をよくきった後に、テガール・ダスターで軽くこするように磨きます。
テガール・ダスターの布は黒くなっても効力に変わりはありませんので、続けて使ってください。(布が擦り切れるまでご使用になれます) 

注意:テガール・ダスターは水洗いしないでください。

	

<洗浄後>
画像の説明
カラ拭きが多いほど、よく艶が出ます。
カラ拭きの布はネル等、できるだけ柔らかで乾いた清潔なものを使用してください。

※洗浄の対象物を浸漬できない場合は、刷毛や布等でニューテガール薄め液を塗り、30秒ほど置いてから、錆をこすりとり、水洗いをしてテガール・ダスターで拭いてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional